2019/03/22
昨日から清明までの二週間は春分の季節です。 春分の日以降は昼(陽)が長くなり身体の中も外もいよいよ陽が強くなっていきます。 春、正確には立春から穀雨までの三か月、人の気も自然の気ものびやかに繁栄しようと動き出します。 精神的にのびやかにとは、自分を責めることなく褒めてあげる。また、やろうとしていたことを行動に移すなどです。...
2019/03/13
先日胃カメラなるものを初めて受けてきました。 胃の不具合が続いたのと、父がピロリ菌を持っていたので念のためと思い受けてきました。 軽い出血の痕があるぐらいで問題はありませんでした。 初めての経験なので初めて知ることがいくつかありました。 胃カメラの検査中、先生が「お坊さんみたいだな~」とつぶやいていました。...
2019/03/11
まずはゴールを決める。 全てはそれからだ。 ゴールとは何だ。 それは気にならない、思い出しても動揺しない、とらわれない。 所謂赦しの状態だ。 求めているのはその赦しの状態のはずだ。 求めているがそうなれないから苦しい。 そうなれないには訳がある。 ゴールを曖昧にしているからだ。...
2019/03/09
愛は自由である。 愛は制限や束縛などがない。(念のため断わっておきますが何をやってもいいという意味ではない) 愛は言葉にできることではないのだけれど、どうしてもその側面を伝えるために言葉が必要な場合がある。 親が病気のために、その子供が自宅で介護をしている。 病気の親に、病院や施設に入ってもらう。 冷たい。かわいそう。薄情。...
2019/03/07
心から求めれば救いの道は必ずあります。 多くの人はこの心から求める、ということが難しいようです。 救いを求めているようで実は怒っている、などが主な原因なようです。 そしてその怒りが表面に出ているので周囲は助けることができません。 その怒りを受けてまであなたを救おうとしてくれる人は少ないのではないでしょうか。...
2019/03/06
啓蟄(けいちつ)。 二十四節気の3番目の季節です。 冬の間地中に籠っていた虫などが地上にワラワラと這い出てくる時期。 歓迎はしませんが、Ruachにも夜になるとヤモリ、大きな蛾、その他多くの虫が集まってきます。 そして人体にも同じことが起こります。 冬の間籠っていた症状がワラワラと出てくるのです。 地上にではなく皮膚に。 地中と地上、体内と体外。...
2019/02/22
先日、知人にレイキヒーリングについてうまく伝えることができたのでシェアします。 近年、レイキヒーラーが爆発的に増えたように感じます。 しかし、多くの人たちはちゃんと出来ているかわからないと言います。 『ちゃんと出来ている』とは、症状に変化があるということだそうです。 レイキとは自分がレイキになる、あるいは全一なものと繋がること。...
2019/02/15
瞑想とは神との合一です。 神は、魂やハイヤーセルフや真我やアートマンと呼んでもいいかもしれません。 僕が説明する時は魂と呼ぶことが多いので、ここでは魂とさせていただきます。 瞑想は誰もが持っている自分の中の魂を現すため技法です。 誰もが持っている魂は、常に平安であり平穏であります。 感情や感覚に左右されることはありません。...
2019/02/11
与えることは喜び。 は?意味がわからん。今で十分大変なのに与えられるものなんてないよ。 ずっとこう思ってました。 例えばあなたが笑顔でいる時、相手を理解した時、座席や順番を譲った時。 もらっていませんか。 与えることで喜びを。 与えるものは時間や労力や物ではなくあなたの中に永遠に無限にあるものです。...
2019/02/07
先日車をインロックしてしまいました。 そこで一言。 「良かった~。」 大丈夫、馬鹿になったわけではありません。 それは往診中でのことです。 Aさんの施術が終わり車に乗ろうとしたら鍵がない。 鍵は運転席に付いている、でも扉は開かない。 これぞインロック!! 急いで保険会社に電話、一時間後に来てくれるそうだ。...

さらに表示する