気がつけば

 

運転中、横断歩道に立つ人を見て車を止めた時。


バスや電車で席を譲った時。


迷子の子供に手を差し伸べた時。






これらの時、何か受け取っていませんか。


平安というか満足感というか自己肯定感というか、言葉で表現するのは難しいですが。






こんな教えがあります。


『愛は与えるものであり、与えることは受け取ることと同じである。』


車を止めた時、席を譲った時、手を差し伸べた時、与えているんでしょうね、そして受け取っているんでしょうね、愛を。


僕たちが思っているより意外と愛はそこいらじゅうに在るんでしょうね。


気づいていない意識していないだけで。


そこに気づきと意識があるだけで世界に愛が現れる。


愛に溢れている世界、自分で見つけられるんですね。






読んでいただきありがとうございました。