自己批判

 

自己評価ってなんでしょう。


多くのことはできているのにできないところを他者と比べる。


一歩一歩確実に進んでいるのに大きな結果が出ていないのでその一歩を成功と見れない。


これまでできなかったことができるようになっているのに新しくできないことを探してしまう。


これらはどれも自己批判ですよね。


せっかくの成長や成功体験を評価できないでいる。


その結果いつも足りない感じや、もっともっとという焦りのような感覚に追われている。


苦しいはずです。

 

 


自己免疫疾患あるいはアレルギー、聞いたことがあると思います。


身体の中で、自分で自分を攻撃してしまう病気です。


似てませんか、自己批判に。

 

 


自己免疫疾患やアレルギーの原因が自己批判とは限りませんが、自己批判が身体や心に及ぼす影響は想像に難くないでしょう。


自己免疫疾患やアレルギーは身体のシステムが異常を起こした状態です。


自己批判も本来評価されるべき成長や成功を評価できないというある種の異常です。


自己免疫疾患やアレルギーと違い、自己批判に関しては自分がそれをやっているということに気づいてしまえば改善することは可能です。

 

 


自己批判、鍼灸治療を進めていくうえで非常によく出会う問題です。


心も身体も正常に。


それが鍼灸です。

 

 


読んでいただきありがとうございました。

 

ポチっとお願いします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます