相手の気持ち

 

沖縄で開業して8年になります。


長く続ければ続けるほど様々な症状や疾患に出会います。

 

 


不妊治療。


開業当初からチラホラ出会う疾患(疾患と言っていいのかどうか)でした。


治療成績はなかなかではないかと思っています。


この数か月不妊治療のクライアントさんが多いのでいくつか思うことがあります。

 

 


不妊というだけで何か大きなものを背負うように感じます。


そして心無い言動に傷つく方も少なくないと思います。

 

 


不意に浮かんできました。


「子供がいる人にはいない人の気持ちなんてわからないよ。」


「子供がいない人にはいる人の気持ちなんてわからないよ。」


どちらの立場でも、経験のないことはわかるはずがない、と思ってしまうとその時点で相互理解はなくなってしまいます。

 

 


鍼灸治療はどんな立場の方がいらしてもその想いを理解しようとするところから始まる。


そんな温かい治療です。


様々な経験を共有させていただいています。


経験のないことは共感力や想像力が理解の助けになると信じています。


また多くの人に共感力や想像力があれば争いはなくなると信じています。

 

 


読んでいただきありがとうございました。

 

ポチっとお願いします。

 

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます