思い直す


『自分に必要なものはすべて持っている。』






そんなわけないじゃん。だって、あれこもこれもそれも何ももってないよ。彼にはあれがあるし彼女にはこれがある。せめてこれぐらいはできないと。


そういえばあれとこれは手に入れた。でもまだあれとこれが足りない。そのためには。


これさえあれば。


・・・。






常に他者と比べていました。常に自分に足りないものを探してました。そうすることが正しいと。


でもそれきりがないんですね。


それらを求め手に入れる能力は自分にはあった。気が付くとそれが目的になってたみたい。


周りはそんな自分のことをすごいとかさすがとか褒めてくれる。その時はうれしいけどまた空しくなる。だからまた足りないものを探す。






最近やっと気付いたんです。


他者に目を向けるんじゃなく自分に向ける。


持っているものを自覚する。そして持っているものを磨く。


これを徹底していると必要なものが自然と出てくるんです。何かこう、はい次これね。みたいに。


足りない感じがだいぶなくなりました。


それを感じた時は、あっ、自分に目が向いてないな、と思い直すことにしています。






チープなテレビCMみたいな仕上がりになりました。


鍼灸と関係あるの?と思われるかもしれませんが宣伝は利益に直結します。


じゃなくて。


足りないという思いで毎日をすごせば不安感や不眠やうつ症状を生じる原因になります。


中医学的に思い煩い憂いは『脾』を傷めます。


その結果上記のようなうつ症状などを発症するのです。


鍼灸と関係あるんです。


症状を取ることはもちろん大事ですが、その症状の原因である自分の考えに気付くことも等しく大事です。


そのどちらもできるのが鍼灸です。


あっ、やっぱり宣伝みたくなっちゃった。






読んでいただきありがとうどざいました。



ポチっとお願いします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます