伝わるのは

 

「こうしたほうがいいのに。」


配偶者に子供に両親に同僚に友人に、絶対にこうしたほうがいいのにと思うのだが伝わらない。


伝え方や言葉を変えても伝わらない。


逆に嫌な顔をされたり無視されたりする。


コミュニケーションって難しいですね。







ここであなたの出しているエネルギーは 『あなたは間違っていて私が正しいのだから私の意見を聞くべきだ。』です。


伝え方や言葉を変えてもこのエネルギーが伝わります。


変えることができるのはこの自分のエネルギーだけです。






鍼灸治療のカウンセリングにおいても、クライアントさんにキュウっと心を閉じ抵抗させてしまうことがあります。


そんな時は即座に自分の出しているエネルギーを見直します。


すると心が開き抵抗感が無くなるのを感じます。


言葉をいくら取り繕っても伝わるのはエネルギーです。






黄帝内経という鍼灸師のバイブル的な古典にも書いてあります。


施術の際にはまず相手の神(心の状態)を見よ、しかしその前に自分の神(心の状態)を見よ。


素晴らしい医学だなと何度も感動します。






読んでいただきありがとうございました。

 

ポチっとお願いします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます