コレだけ

 

人間を生きる。


なんか重いなあ。


でもやっぱり生きるって重いよなあ。






何が重いんだかわからないけど実はコレだけできていれば多くの問題は解決すると思う。


多くの問題の中にはもちろんこの重いってやつも含まれる。


で、コレなんだけど。


『今ある感情を感じきって大変な時は他者に助けてもらう。』


コレ。


で、感じきって泣きたければ泣いて、苦しかったら苦しんで、行動したかったら行動する。


で、泣いて、苦しんで、行動して、やっぱりきつかったら助けてもらう。


これさえできていれば後は魂が導いてくれるはず。(こんなふうに書くと最近流行りの、好きなことだけをやろう、楽しいが一番、魂が喜ぶことを見つけよう、的な似非スピリチュアルあるいはスピリチュアル擬きと勘違いされそうなのでそれらとは違うと断っておきます。)






言うのは簡単ですがなかなかこれが難しい。


特に否定的な感情を感じきるのは怖いものです。


でもこれをやらないが故に否定的な感情が蓄積されていき病気を生む。


また、蓄積されていくと複雑になっていき何が問題なのかわからなくなってしまう。







鍼灸師になってからこれまで約2万人の方々を診させていただいています。


この約2万人が多いのか少ないのかはわかりませんが、僕にとってはこの体験は真実なんです。


その真実が教えてくれることがコレで、


『今ある感情を感じきって大変な時は他者に助けてもらう。』


コレができていれば多くの問題は解決するんです。


もちろん病気も含みます。






先日もコレを、『今ある感情を感じきって大変な時は他者に助けてもらう。』、コレをクライアントさんが見せてくれました。


感動と勇気と希望をいただきました。


稚拙な表現ですが、この言葉以上のものをいただきました。


そして確信もいただきました。


『今ある感情を感じきって大変な時は他者に助けてもらう。』これができていれば多くの問題は解決できるんだと。


言葉では言い表せませんが、魂からありがとうございました。






『今ある感情を感じきって大変な時は他者に助けてもらう。』の、他者の一役を担える鍼灸師でありたいと思っています。






読んでいただきありがとうございました。

 

 

ポチっとお願いします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます