当たり前

 

食べ物を食べる。


食べたものを消化吸収する。


当たり前のことです。


食べなければ死ぬし、消化できなければ下痢をします。






感情を感じる。(褒められてうれしい)


感じたものを受け取る。(喜ぶ)


当たり前のことです。


感じられなければそれはある種の病気だし、受け取れなければそれもある種の病気です。






ネガティブな感情はこの限りではない?


怒り、怒っていたくないしそういう人に見られたくない。


悲しみ、ずっと悲しんでいたらそれこそ病気になってしまう。


恥ずかしい、こんな自分は嫌なので早く忘れたい。


当たり前のことですか?






ネガティブな感情に関しては受け取るべきではない。


それは人前で出すものではないし、いつまでも感じていたくないものだ。


人前では明るく楽しくいたいし、なるべくボジティブな考え方を持っていたい。


当たり前ですか?






ではネガティブな感情はどこに行ってしまうのでしょう。


原因がなくうつ病やパニック障害や自律神経失調症などになる人はいません。






感じたものを受け取る。


当たり前のことするだけです。


怒り、悲しみ、恥、なんでこんなことになったのだろう?ではなく。


ただ感じるだけ。


ああ自分はこう感じているんだと。


その感じているものをどうこうしようとしない。


ただ感じるだけ。






当たり前だと思っていたことが当たり前でなくなると世界は変わります。


少なくとも自分の見える世界は。


大げさかもしれませんが鍼灸にはそんな効果があると思っています。






腰痛の人が腹筋と背筋を鍛える。


これって当たり前?






読んでいただきありがとうございました。

 

ポチっとお願いします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます