疲れない!!

 

疲れている。


痛みや不定愁訴を抱えた方々と毎日接してるから。


場合によっては死にそうな方や死のうとしている方と向き合うこともある。


それは疲れるはずだ。


瞑想、呼吸法、アーサナ、マッサージ、ヒーリング、鍼灸、あらゆることを実践している。


けれども疲れる。


疲れやすい。


いや、もう10年も毎日やれているからこういうものなんだろう。






違いました。


はっきり言って違いました。


僕、すっごく疲れにくくなりました。


毎日の瞑想やアーサナに新しい呼吸法を加えただけです。






これだけで!!


なんだか思いっきり胡散臭い宣伝みたいになりましたが本当なんです。






息を吸う時に鼻から吸ってお腹を膨らませる。お腹を膨らませたまま口から息を吐く。


これを5秒かけて吸って7秒かけて吐く。


これを5回。


最低1日1回。


これだけです。






はぁ~しんどいみたいな身体のだるさがなくなりました。


それがないから次のことがやれるんです。


やろうと思えるんです。


こんなにうれしいことはありません。


本には1日最低1回と書いてありましたが、日常的にこの呼吸をしているのが望ましいとも書かれていたので僕は常に意識するようにしています。


ありがたいことに常に意識するというのは瞑想で訓練されていたので難しくありませんでした。


また常に意識してみると、思考がぐるぐるしている時、感情的になっている時などは特に呼吸が浅くなっていることに気付きます。


それ以外でもパソコン作業や読書など多くの時間を浅い呼吸で過ごしています。


いきなり常に意識するのは難しいかもしれませんが気付いた時にやれば効果はあるはずです。


ぜひぜひ実践してみてください。


強烈にお勧めします。


みんなで疲れない身体になりましょう。


ちなみに僕の奥さんも明確に疲れにくくなったと言っています。






補足ですが瞑想時は瞑想が深くなるほど呼吸は浅くなります。


これは瞑想により意識が肉体から離れていくためと言われています。






もう一つ忘れていましたが呼吸法の本の情報です。


「スタンフォード式 疲れない体」 山田知生 サンマーク出版





読んでいただきありがとうございました。

 

ポチっとお願いします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます