中医学的餅

 

超先取り、約2か月。


ムーチーいただきました。ありがとうございます。


ムーチーは自分で買うほど愛しています。


もともと餅菓子は異常に好きで、その辺も自分が沖縄に定着できた理由の一つでしょうか。(笑)


くわっちーさびたん。






たまには食べ物の話もいいかと、もちろん今日は「餅」です。


そしてもちろん中医学的に見た「餅」です。






作用は、気を益し、血の巡りをよくし、脾胃を温め、大便を固くし、小水を縮め、汗を止める。


特に脾胃の虚寒を温め、下腹に力がないものを強くするので、頻尿や下痢には効果的です。


しかし多食すると脾胃に熱がこもりやすく、デキモノができやすくなります。






大好物なので上記の効果の良い所と悪い所、どちらも痛いほど身に覚えがあります。


まあ当たり前のことですが、どんな食べ物でも食べ過ぎは毒になります。


自分に合ったものをバランスよく選ぶ。


これが養生の秘訣ですね。


間違ってもテレビやネットでの何々は何々に効く!!みたいなのを鵜呑みにしないでください。


食べ物に限らず、各種体操なども同じです。






自分に合ったものを自分で選ぶ。


そう、難しいんですよ。


あなたに合ったものを見つけてください。


おぉ~あなたに合った治療法、このブログのタイトルじゃないですか!!


失礼しました。






読んでいただきありがとうございました。

 

 

ポチっとおねがいします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます