努力

 

夫婦の関係はお互いが理解し合おうという気持ちが無くなったら終わりです。


いきなり重い書き出しですいません。


正確には終わりではありませんが。


ややこしくてさらにすいません。


終わりではなく悪化していきます。


そのまま行けば今度こそ終わりです。


離婚であったり、浮気であったり、仮面なんちゃらであったり。


終わりです。


夫婦関係がです。






夫婦とはコミュニケーションの連続です。


ということはコミュニケーションが無くなれば夫婦はお終いです。


コミュニケーションという努力が無くなればお終いです。


コミュニケーションという努力無しに夫婦の連続性は保たれません。






子供を授かると夫婦の関心はお互いから子供に移ります。


これまではお互いがお互いを理解しようとしていましたが優先順位が変わります。


ここで夫婦間のコミュニケーションという努力が必要になります。


その努力がないと、お互いが子育てに協力しない敵になってしまうかもしれません。


それでも我が子はかわいいものです。


そのためにはコミュニケーションという努力ではなく、忍耐という裏技を使うかもしれません。


我が子のかわいさ故に裏技を連発し夫婦は続いていますがその関係性はどうでしょう。


その関係性の中で育った子供がコミュニケーションを学ぶことができるでしょうか。






宗教などでもよく言われますが。


家庭、社会(学校や会社など)、国。


この順番で平和は創られます。


家庭の平和は夫婦のコミュニケーションから創られます。


ここで躓けば必ずその後の社会(学校や会社など)でも躓きます。


カウンセリングをしていて実感するのは、現在躓いている方は必ず両親が不仲であったり自分の家庭でのコミュニケーションに躓いています。


鍼灸のカウンセリングにそこまで必要なのかと思われるかもしれませんが、身体の症状に心が関係しないものはありません。






コミュニケーション。


最高の学ぶ機会は夫婦ではないでしょうか。


必要な学びを得たのであれば離婚もありかと思います。


離婚、再婚、不倫、学ばずに進んだものは必ず同じところで躓くようです。






その努力、いつ始めるの?


今でしょ。


古っ。


どんな状況であれ遅すぎることはないようです。


その努力に生かされています。






読んでいただきありがとうございました。

ポチっとおねがいします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます