僕と鍼灸


 私たち人間には身体があって心があって魂があります。


鍼灸で治療ができるのは身体と心までです。


何故なら魂は完全(厳密には完全ではありませんが)であるからです。


完全である魂の現れを覆ってしまうのが身体と心です。


言い方を変えると身体と心は魂を現すための気付きのきっかけとも言えます。


そのきっかけは身体の不調であったり、心の不快感や高揚である場合もあるかもしれません。


その身体の不調や心の不快感は鍼灸で整えることが可能です。


整えると言っても施術者が一方的に鍼灸を行うのではなく、カウンセリングを併せることでご本人にもその不調や不快感の原因の改善に努めてもらいます。


身体の不調や心の不快感が無くなることで、魂が現れやすい本来の自分に戻れるようになります。


魂が現れやすい本来の自分とは心が平安で献身的です。


その結果、さっきまでの怒りを治められたり、やるべきことがわかったり、助言を聞くことができたり、奇跡が起こります。


魂の現れやすい本来の自分とは誰もが持っているものですが、前述した身体の不調や心の不快感、さらに生まれ育った環境など、多くの人の魂はそれらによって覆い隠されています。


その覆い隠されたものを現していくことが恒久不変の幸せへの最短コースだと信じています。


そして鍼灸でそのお役に立ちたいと思っています。






読んでいただきありがとうございました。

 

 

ポチっとおねがいします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます