ああそうか!

 

真理はそこにある。


気づかれるのをずっと待っている。


今までも、これからも、変わらずそこに永遠に。






情報に溢れた現代では、真理についても本屋に行けば手に入る、いや、自宅でスマートフォンを開けば手に入る。


しかし知識としてだけの真理は、自分はわかっている、という覆いをそこにある真理に掛けてしまう。


それでも真理は変わらずそこにある。


万人に、平等に、今までも、これからも。






その気づきは、勉強して実践して祈って瞑想してその準備ができた時、ふいにやってくる。のかもしれない。


あるいは、カウンセリングやセラピーを受けることによりやってくる。のかもしれない。


もう一つ言わせてもらえば、鍼灸で心と身体の経路が開きやってくる。のかもしれない。






その気づきは喜び。


この喜びに勝るものがあると思っている限りこの世は苦しい。


この喜びはそこにある。


万人に、平等に、今までも、これからも。


気づかれるのをずっと待っている。






お読みいただきありがとうございました。

 

ポチっとおねがいします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます