胃カメラとお坊さん

 

先日胃カメラなるものを初めて受けてきました。

 胃の不具合が続いたのと、父がピロリ菌を持っていたので念のためと思い受けてきました。

 軽い出血の痕があるぐらいで問題はありませんでした。

 


 初めての経験なので初めて知ることがいくつかありました。

 


 胃カメラの検査中、先生が「お坊さんみたいだな~」とつぶやいていました。

 見た目がお坊さんみたいとはよく言われるのですが今?

 検査後看護師さんにそのことを尋ねると、胆汁が全く出ていなかったからだそうです。

 胆汁は肉や油ものを消化するためにほぼ常に出ているそうで、それらを食べないお坊さんは胆汁が出てないそうです。

 胃の不具合があったので10日ほど前から夕食は雑炊にしていたからでしょう。

 


それと看護師さんの話では、胃カメラを鼻から十二指腸まで入れるのですが、カメラが全部入ってしまったのは初めて見るそうです。

 胃下垂のためだそうです。

 


 胃下垂といえば中医学において脾の昇清機能の弱り。

 昇清機能とは体内で作られた清らかな物質(濁ってない)を体内の上部に送る機能。

その機能の弱りは胃もたれや消化に時間がかかるなどの症状をもたらします。

 西洋医学と中医学の所見の一致です。

 


 僕は西洋医学的にも中医学的にも脾胃が弱点であることが確定しました。

まあ、知ってはいましたが。

 


このように西洋医学の検査結果を中医学的に見直すことが可能です。

 西洋医学では治療が難しいとされるものでも、中医学的に見ることができると治療法は無数に出てきます。

 手術を回避できることも珍しくはありません。

どんな症状でも是非ご相談ください。

 


 読んでいただきありがとうございました。

 


 定期瞑想会のお知らせです。残席4つとなっています。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 鍼灸師・ヒーラーの風間真吾と、心のセラピストAZUの主催による瞑想会です。
 深い瞑想は私たちを本来の無限の魂の意識へと呼び戻してくれます。
 瞑想の磁場と波動をご用意してお待ちしております。
 私たちの施術、セッションの根幹をなす瞑想の時間をご一緒にお過ごしください。

 場所  ルーア心のセラピーセッションルーム(南城市知念具志堅34-4)

 日時  2019年3月24日㈰ 午前10時から12時

ご参加費  1500円

 内容  リラクセーション、ヒーリング、ボイスヒーリング、誘導瞑想、瞑想、経絡体操、シェアリング、質疑応答

 定員  6名様まで(参加者おふたりさまから催行いたします)

お申込み  お電話かe-mailで、お名前と、初めての方はお電話番号を添えてください。✆ 098-928-3925 ✉ ruach@live.jp

締切  前日18時までにご連絡ください。

※駐車場はございますが、狭めのためお乗り合わせてのご参加は歓迎です。
※お電話かメールにてご連絡ください。よろしくお願いいたします。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ポチっとおねがいします。

人気ブログランキングにエントリーしています。1日1クリックで応援いただけます