なんどもありがとう

 

今朝も瞑想に向かえたことに喜びを感じます。



昨日の定期瞑想会にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

みなさまのお持ちいただくエネルギーのおかげで素晴らしい瞑想会になったと感じています。

それと妻の瞑想の誘導にもありがとうです。

みなさま一人ひとりに感謝の気持ちが起こります。

そしてその感謝を感じると喜びが湧いてきます。

何度もありがとうが出てきます。

ありがとうございました。



そこで、みなさま、妻のおかげ、自分は?

自分は何も、自分なんて。

すかさず頭の中でおしゃべりが始まります。

ご参加いただいた方から、瞑想中に自分のことを褒めてあげることが出来た、自分を愛するってこういうことか、という感想をいただきました。

たくさんの感謝、たくさんの喜びを受け取りながら自分は何も、なんておかしいですよね。

頭で自分の存在意義などを考えると途端にこうなります。

瞑想すれば感謝と喜びです。

どちらが真実か言うまでもありません。

日々真実を生きていたいです。

その感覚を多くの方と共有しながら。



お読みいただきありがとうございました。

もちろん来月も定期瞑想会は開催させていただきます。

みなさまのご参加お待ちしています。