旧友

 

先日旧友に7年ぶりぐらいに会いました。

お互いに確認できたことは、自分の欲求よりも大切なものが見つかったということでした。

これが愛だねと確認することができました。

自分が最も大切にしているものを共有できたことがとても大きな喜びでした。

ありがとういけぽん。



恋愛をして愛を見つける。結婚して愛を見つける。子供を授かり愛を見つける。

僕たちが愛を学ぶ最も自然な機会がこれらではないでしょうか。



愛を学ぶ。

愛を見つけることはわりとできるのかもしれません。

愛は学ぶことが難しいのかもしれません。

愛は見つけたところから始まり、けっして諦めないことで学ぶことができる。

今ではそれがわかります。

それがわかる以前は、愛とはそもそも完成されたもので、意外と壊れやすい。さらに愛には優劣があって、この愛よりより良い愛がどこかにあるはずだという幻想を持っていました。

これでは逃げるばかり、幻想を追いかけるばかりで愛を学べるはずがありません。



マザー・テレサは、本当の愛は傷つきます、と言うそうです。

そうかもしれません。

気持ちいい、心地いいだけを求めても愛は学べないようです。

先述したように、けっして諦めないで愛することでしか愛は学べないようです。

愛は永遠に。

永遠なるものこそが愛なのでしょうね。



ハゲたおっさんが愛愛と連呼するのは気持ち悪いかもしれませんがめげずに発信していきたいと思います。

ちなみに旧友もハゲていました。(笑)

多くの方と愛が共有できますように。

読んでいただきありがとうございました。